Menu

釜澤 安季子(かまざわ あきこ)オンリーユー代表 構成作家

釜澤安季子

【本名】釜澤 安季子(かまざわ あきこ)

【生年月日】1955年5月14日

【出身地】東京都

日本脚本家連盟、日本放送作家協会会員

有限会社オンリーユー代表

NPO法人EarthWorksSociety 理事

和光大学人文学部人間関係学科中退。
フジテレビ「なるほど!ザ・ワールド」、日本テレビ「高校生クイズ」を皮切りに放送作家活動を開始。その後、NHK「クイズ百点満点」、フジテレビ「特命リサーチ200X」など高視聴率番組を多数担当。

株式会社オン・エアーより放送作家、リサーチャーと独立。有限会社オンリーユーを設立。その後、放送作家・リサーチャー集団、タレント所属事務所として業務を拡大。

元・テレビ朝日で登山家ディレクターとして有名だった大谷映芳氏の生み出す、いわゆる〝秘境モノ"や「日本の名峰」、「世界の名峰」などの番組構成はライフワークとなっており、現在も大谷氏が理事長のNPO法人、EarthWorksSocietyの理事を務めている。

その他、数多くの旅番組、ドキュメンタリー番組、報道特番などを手がけ、警察関係では24時間密着ものを多数制作。
少年犯罪を取り上げた番組では「もしも、あなたの愛する人が少年に殺されたら?」をテーマに、光市母子殺害事件を徹底取材。被害者の遺族にアメリカで死刑囚と直接対話する機会を設けるなど、死刑問題にまで切り込む。
テレビ東京「ローカル路線バス乗継ぎの旅」は大好評で既に22シリーズを数え放送中。

保育士資格を持つため、子供番組も得意分野のひとつ。
映画、出版など、TV以外のさまざまな分野でも活躍中。
最新作に、「ローカル路線バス乗継ぎの旅THEMOVIE」、「サンマとカタール」などがある。
  

担当番組

映画

怪談・牡丹燈籠~もっともっと愛されたかった

海峡をつなぐ光

ローカル路線バス乗り継ぎの旅THE MOVIE

サンマとカタール

著書

ワンナイトラブ